【お知らせ】新しく開店したお店の情報を募集中です!

飛騨高山のこう平うどんで全種類テイクアウトしてみた

飛騨高山の老舗、新井こう平うどんでテイクアウトができることをご存じですか?あの味を家でいつでも食べられるんです!また、テイクアウトでしかお目にかかれない麺もあるのだとか…。今回は、お店でなかなか落ち着いて食べれない(涙)子連れママたちで全種類テイクアウトしてみました!

まずはどこで買うの?テイクアウトの場所はここ!

どんぶりなどを受け取る横のカウンター。こちらで購入します。食券は買わなくてOK!カウンターでお店の方に声をかけ注文→準備してくださるのを受け取る→その場でお支払いします。(現金のみ)

何をテイクアウトできるの?

この返却カウンターの上のメニュー、気になっていた方も多いのでは…?店内で食べれるメニューのほかに、中華そばや焼きそばの記載も。このほかに、ゆでたまご、てんぷら、はな(天かす)などもあります。麺だけ、だし汁だけ、天ぷらだけ、での購入ももちろんOK!

新井こう平うどん・テイクアウト料金表

(ゆで)
うどん
きしめん
そば
各70円(1玉)
(生麺)
うどん
きしめん
各75円(130g)
(生麺)
そば
75円(100g)
中華そば(スープ付)110円(1玉)
中華そば(麺のみ2玉)140円
焼きそば70円(1玉)
天ぷら70円(1枚)
はな(1人分)10円(20g)
ゆでたまご
(半熟・かたゆで)
50円(1個)
だし汁
(かっこ内は容器持ち込みの金額)
500㏄(2~3人)
 300円(250円)
1000㏄(4~5人)
 600円(550円)
2000㏄(8~10人)
 1000円(900円) 
レジ袋3円(1枚)
2022年5月時点の金額です

ということで、全種類買ってみた!

どどーん!圧巻です。ぜんぶの麺を1種類ずつ、てんぷら3枚、はな3人前、だし汁1000㏄でしめて1425円でした。

まずはゆで麺から

左からきしめん、うどん、そば

ゆで麺は、温まったらすぐに食べられるのが魅力。急にお腹が空いたとき用にストックしておくとよさそうですね。どれも火が通っているため柔らかく、子どもたちに人気でした!今回はやりませんでしたが、最後に水で締めて冷たくしても美味しそうです。

お店で食べるうどんより、柔らかめ

お店で食べるそばに、だいぶ近い

子どもたちに大人気。平たいのからかのびやすく、ゆで加減は難しかった…!

お次は生めん

上から、うどん、そば、きしめん

茹でるのに時間がかかる生めんですが、その分好みの固さにできるのが嬉しい!麺の美味しさをダイレクトに味わえます。大人には生めんが人気でした。

お店の方にお伺いしたゆで時間の目安は、うどん20分、そば1分、きしめん4分でした。

ゆで時間20分と長いですがこのもちもち感のためなら待てます!お店で食べている感覚になれました

お蕎麦の香りもよく、ゆで時間も1分とすぐ!ゆでた後に水で締めるのがおすすめ

ママたちの人気ナンバー1だったのが生きしめん。茹で時間4分でつるつるのもっちもち!

あっさり醤油味の中華そば(スープ付)

スープは袋についています。こう平さんのあのイラストもありますね!

お店の方にゆで時間を聞いたら「それぞれ好みがあるから自分で調整するのがおすすめ」とのこと。3分程度でやってみたところ、ちょうどよかったです。醤油スープに細めの麺でいわゆる高山ラーメン。スープの濃さもお好みで調整できますが、こう平うどんらしく濃いめにしたところ好評でした。

具はスーパーで購入。これぞザ・中華そば!

太麺もっちり!な焼きそば

ソースなどはついていません。こう平うどんの焼きそば、なんともそそる響きです。

かなり太麺のゆで焼きそば。普通の焼きそばと同じように作ってみました。
・野菜と肉を炒めて焼きそばを少しのお水で蒸らす
・ほぐれたらソースを入れて炒める
太麺なのでしっかりとしたソースと相性がよさそうです。もっちもちで美味しかった!

こう平うどんはテイクアウトもいい!

テイクアウトだと、子どもたちは時間を気にせずゆったり食べられてゴキゲン。お店とはまた違った楽しみ方ができました。手軽に作れるので人が集まったときや、ちょっとしたお昼などにもよさそうです。あのだし汁と天ぷらが買えるのは嬉しいですし、さすが製麺所、どれも麺そのものが美味しかったです。みなさんもぜひ一度、テイクアウトでもこう平うどんを楽しんでみてくださいね。

こう平うどん(新井こう平製麺所)

tel:0577-57-8383
岐阜県高山市岡本町3-105-8
営業時間:月・火・木〜日・祝 6:00~14:30
定休日:水曜