【お知らせ】新しく開店したお店の情報を募集中です!

飛騨高山はチーズケーキも美味しい!カフェ3選【ふれっちの「この店いいんやさ~」vol.4】

こんにちは。カフェ大好き、チーズケーキも大好きなふれっちです。

私にとってチーズケーキは特別で、同じくチーズケーキ好きな友だちと食べ歩いたこともあり、一人で巡ることもあり…で、今回はお店を絞り込むのにとても苦労しました。というのも実は飛騨高山にはチーズケーキが美味しいお店がたくさんあるんです。
定番チーズケーキのあるカフェ、イレギュラーでチーズケーキが登場するカフェ、テイクアウトで美味しいチーズケーキが楽しめる専門店などなど挙げ始めたら長くなります。

今回は数あるお店の中から安定の美味しさのチーズケーキが味わえる素敵なカフェ3店舗を選んでみました。

今回も私が撮ったお気に入りの写真とともに、私の来店時のエピソードを織り交ぜながらお届けします。

※情報は2022年11月時点のものです。詳しくは各店舗へお問い合わせください。

1.𝑊𝐴•𝑆𝐴•𝐵𝐼(わさび)…洗練された空間で味わう極上チーズケーキ

高山市図書館「煥章館」の斜め向かいにある京都の町屋風のカフェで、今年で17年目。オープン当初はなんてお洒落なところなんだ!と衝撃を受けたことを覚えています。
ということで私のWASABI歴も17年目、一人で行ったり、友だちとゆっくりしたり、最近では子どもを連れて行ったりもするようになりました。

大きめの麻の暖簾の真ん中にわさびの花と葉があしらわれたロゴマーク

暖簾をくぐって戸を開けるとオーナーさんの「いらっしゃいませ」という気持ちいい声。常に全体に気を配られていていつ来ても気持ちがいいです。

入り口には腰掛けるのにちょうどいい高さの段差。ここは靴を脱いで入店するスタイルなのです。美しく磨かれた床板の下には床暖房があり厳しい冬でもあったかくて、夏はひんやりした床が心地よい…そういえばこのお店では暑すぎるとか寒すぎるとか感じたことがありません。

壁は真っ白で一切の装飾はなく、安定感ある木のテーブルと一部座面が回転する椅子。安定の座り心地です。

青いガラスのランプシェードが落ち着く。椅子は飛騨産業さん。
コーヒーはたっぷり1杯半。どのタイミングで足すかは人それぞれ。過ごし方も人それぞれ。

斜め前に図書館が見える道路に面した一枚板のカウンター席。ここで本をゆっくり読まれる常連さんが多い印象です。カウンターに座って本を開けばすぐ目の前を通りすぎる人も気にすることなく没頭できます。

かと言っていつもシーンと静かなわけではなく、友だちと一緒の時にはテーブル席ではおしゃべりを楽しんだり、それぞれ頼んだスイーツやコーヒーカップや紅茶ポットを「わぁ♪それもいいねぇ、素敵だねぇ♪」と感動しあったりするのが私の過ごし方です。

ご年配の常連のお客さんも多く、先日はご夫婦で他愛のない話をされながらスイーツを半分こされている様子にほっこりしました。子連れで行ってもとても丁寧に対応してくださるので安心して過ごしています。

ベイクド、マスカルポーネ、季節のレアチーズも全部絶品!チーズケーキ

私の中では𝑊𝐴•𝑆𝐴•𝐵𝐼 (わさび)さんと言えば「マスカルポーネのチーズケーキ」!

マスカルポーネチーズにクリームチーズと生クリームなどを加えた茶巾型のチーズケーキで、他では食べられない唯一無二の美味しさで大人気のため、午後には完売していることも多いほど。そのため残っていたらだいたい注文します。

娘(5歳)と一緒に行った時のことですが、娘にも一口だけあげようと思ったら無言で奪われてものすごい勢いで食べ始めたので、これだけは私も譲れずに二人で競うように食べきりました。いつもなら小さく一口ずつ味わっていただくので「もったいない~」と悲鳴を上げながら…。

大人気のマスカルポーネのチーズケーキ。上に乗る赤ワインで煮たダークチェリーも美味しい♪

𝑊𝐴•𝑆𝐴•𝐵𝐼 オリジナルチーズケーキ。時間をかけじっくり焼き上げているそうで、安定の美味しさです。

マスカルポーネのチーズケーキがないときに食べた定番の𝑊𝐴•𝑆𝐴•𝐵𝐼 オリジナルチーズケーキも絶品でした!メニューブックのデザートのページでトップを飾っている納得の逸品です。

デザートメニューでチーズケーキの次に載っているのはシフォンケーキ。こちらはまずその大きさに驚きますが、口どけが良く、添えられた甘くないフレッシュクリームと一緒にあっという間に消えていきます。

さらに!メニューブックの最後のページにはかぼちゃプリンや桃のパルフェなど、季節の限定デザートが載っているので必ずチェックしてみてください。
特に旬のフルーツを使ったレアチーズケーキは大人気で、だいたいあっという間に売り切れます。今まで食べ逃した限定デザートがたくさんあるので、今年こそは!来年こそは!と思っています(笑)

デザートはすべて手作りで、厳選された北海道産小麦粉、ビート糖、飛騨の乳製品、鶏卵などが使われています。子どもにも安心して食べさせられるので嬉しいですね。 

見た目からインパクトのあるシフォンケーキ。大きいな、と思いますがぺろりといけます。
贅沢ぶどうのレアチーズケーキ。マスカットの時季だけ味わえる。
このほかの季節のレアチーズケーキも間違いなく美味しい。

𝑊𝐴•𝑆𝐴•𝐵𝐼 (わさび)はコーヒーも紅茶も選び抜かれた美味しいものばかり。その他の飲み物の種類も豊富で、さらにはカップやティーポットなども素敵なものばかりなので、毎回ワクワクします。

私はコーヒーはいつもオリジナルブレンドを注文するのですが、今度はちょっと違うコーヒーにもチャレンジしてみたいなぁと思っています。

 𝑊𝐴•𝑆𝐴•𝐵𝐼 (わさび)店舗情報

岐阜県高山市馬場町2丁目18
tel:0577-32-8735
営業時間 10:30~17:30 
定休日 木曜(不定休あり) 
駐車場無し
Instagram

2.喫茶とり珈琲…美味しいコーヒー、美味しいお菓子、ホッと息抜き

 

「とり珈琲」の由来。お客様が「鳥」のようにやってきて羽を休めていく。
そんな止まり木のようなお店を目指して…

HPを開くとこんな一文から始まります。まさにそのとおりだなぁと納得のお店です。

オープンしたのは昨年夏なのですが、すでにここに馴染んで、ニコニコしながら入ってくる常連さんたち…。「さっきまで○○さんがいたよ」とか、常連さん同士も垣根なくつながるようなホッとできる場所です。

なぜそんな雰囲気になるのか、それはここを営む「やすしくん」と「ともちゃん」二人の人柄なのだなぁと思います。

秋の高山祭で知られる櫻山八幡宮(写真左端)の参道にあります。

実はここの改装には職人さんの他にたくさんの友人知人が関わっていて、みんなで解体を手伝ったり壁塗りをしたりしたそうです。オープン前からたくさんの人に愛されているお店なんですね。

とり珈琲にはドリンクとお菓子などをセットで頼むとついてくるサービスがあります。なんと、オリジナルの「数独パズル」。初めて友人と解いたときは友人がめちゃくちゃ早くて嫉妬しました(笑)なかなか解けないときはコーヒーが冷めないようにと思いつつもついつい夢中になってしまいます。正解したら、ポイントカードのポイントか、やすしくんデザインのポストカードが選べます。どちらも魅力的♪

お2人のやりとりも面白い!カウンター席にはいつも常連さん。

定番のチーズケーキはベイクド♪日替わりのケーキや焼き菓子も美味しい!!

喫茶とり珈琲の定番ケーキは「チーズケーキ」。ケーキ担当はやすしくんですが、二人で試行錯誤してこの味を作り上げたそうです。

均一でしっとりした食感、しつこくないけど食べ応えのあるしっかりした味、焼き色が見られないので一見ベイクドに見えないのですが、とても時間をかけて蒸し焼きにしているそう。

少し塩味の効いたキャラメルソースが味のアクセントで、私はカフェラテとの相性が抜群だと思っています。

定番のメニュー以外に日替わりスイーツもあります。先日Instagramに投稿されていたのはアーモンドとあんずのチーズケーキ!食べたい…。冬にはまたチョコレートケーキも食べたいなぁ。

※チーズケーキなどのケーキ類は店内限定です。

スコーンやクッキー、マフィンなどの焼き菓子はともちゃんの担当。こちらも大人気!早くに売り切れることもあります。

ケーキはテイクアウトできませんが焼き菓子はテイクアウトもOK♪ドリンクと一緒にテイクアウトして、近くの宮川河川敷などそれぞれの場所で楽しむ人も多いです。

また軽食をとりたいときには「とりトースト」がおすすめ。カウンターの端っこでゆで卵をコンコンと割って美味しいトーストを噛みしめながら美味しいコーヒーをいただく…なんとも贅沢な時間ですね。

外さっくり、中ほろほろのプレーンスコーン。店内ではあたためて蜂蜜とホイップクリームを添え提供されます。プレーンの他に【ほうじ茶とチョコのスコーン】など季節限定の味も♪

とりトーストはすぐ近くのパン屋さん「Le Pain Mujo(ムジョー)」のもの。

通りに面した大きな窓があるおかげでいつでも明るい店内は席の間もゆったりで居心地よく、時おり絶妙なタイミングで話しかけてくれる2人のおかげで1人で訪れても楽しく過ごせます。

初めての人でも常連になってもホッと一息、鳥になって止まりに行きたい場所です。

■喫茶とり珈琲 店舗情報

岐阜県高山市大新町1丁目 35番地 
営業時間 9:00~17:00
定休日 木、金曜日
※不定期で夕方~夜営業「夜とり」あり
※不定休あり Instagramの投稿や営業日カレンダーをチェックしてください
駐車場なし
※小さな喫茶店ですので5名様以上の団体でのご利用はご遠慮ください
HP 
Instagram

3.soeur(スール)…宮川と町並みを絵画のように望むカフェ

本町2丁目にオープンして11年目の soeur(スール)さん。

私がまだ子育てに慣れない頃、幼い息子を連れて何度も寄ったカフェです。いつも変わらず静かに穏やかに迎え入れてくださる店主さん。子連れではなかなかゆっくりすることもできないけれど、この素敵な空間のカフェに寄ることで平常心を取り戻しエネルギーをもらっていたように思います。

最近では祭りや二十四日市などイベントの時に一休みしたり、娘と一緒に時おり訪れています。

キッズサイズのドリンクがあるのも嬉しいポイントですね。

奥行きのある店内はシンプルだけどお洒落。一列に並ぶ照明が奥のガラスに映りこむ景色も好きです。

足元までガラス張りの店内奥。清流宮川を泳ぐ鯉やカモの姿が見える。

店内から見る本町通り。向かいには昔からある商店街らしい店舗が並びます。

私がベビーカーを押して散歩の途中に寄っっていたときによく座っていたのは商店街側の席でした。道行く人や車をゆっくり眺めたり…するほど余裕はなかったですが、こちら側の景色も好きです。

美味しすぎて定番になった「すくなかぼちゃのチーズケーキ」

薄緑色の皮と細長いへちまのような姿が特徴の「宿儺(すくな)かぼちゃ」は濃厚な美味しさが特徴で、近年は飛騨高山のブランドかぼちゃとして有名になりました。

元々かぼちゃスイーツも大好きな私ですが、美味しい「すくなかぼちゃ」と大好物のチーズケーキが一緒になったとは夢のような話!で、もちろん食べました。

かぼちゃスイーツの中でも一番好きなのがかぼちゃプリンなのですが(さきほどから私の好きな物の話ばかりで恐縮です…)私の感想としては、かぼちゃプリンとチーズケーキの「美味しいとこどり」です。口当たりはしっかりとしつつなめらかで、大きさも食べ応えがありました。

最初は限定スイーツのつもりだったそうですが、この味を求めて訪れるお客さんも多いとのことで定番メニューになりました。

秋~冬限定の飛騨りんごのアップルパイも人気です。

soeur(スール)さんはそのほかの焼き菓子も全部美味しくてパウンドケーキやマフィンも大好きなのですが、秋~春先にかけては地元飛騨産のリンゴを使った「飛騨りんごのアップルパイ」も登場します。りんごたっぷりのアメリカンタイプのアップルクランブルパイ、今度はこちらもいただきたいと思います♪

また、密かに人気なのは「ホットサンド」、軽いランチがとりたい時や甘いものが苦手な方に嬉しい一品ですね。

外に分かりやすいメニュー看板があるからか、観光途中による人も多いそうです。

この記事に載せてもいいですか?とアノイナの説明を添えて伺った時、「うちのカフェは観光の途中に寄られる客さんが多いので、地元の人にももっと知ってもらえたら嬉しいです♪」と言っていただきました。確かに私自身も本町通りに足を運ぶ機会が以前より減ってきました。

また友人や子どもと一緒に散歩の途中に立ち寄って、まだ食べたことのないメニューをオーダーしてゆっくり過ごしてみようと思います♪

soeur(スール)  店舗情報

岐阜県高山市本町2丁目35
tel:0577-35-2001
営業時間 11:30〜16:00(L.O)
定休日 火曜日+日曜日不定休
駐車場なし
Instagram

まとめ

今回はこの3軒を選びました。が、最初に書いた通りチーズケーキが美味しいお店は他にもたくさんあります!ぜひ自分の好みに合うチーズケーキを探してみてください。

また、【ふれっちの「この店いいんやさ〜」vol.1】で載せた3軒の喫茶店もそれぞれチーズケーキも美味しいですのでチェックしてみてくださいね。

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。現在の正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接お問合せいただくかSNS等でご確認ください。

ABOUT US
Avatar photo
しもやゆかり(ふれっち)
★地元高山が大好き、旅行・カフェ・ランチ大好き、自然大好き、カメラ好き、人好き、物好き(笑)イベントも好き! ★市民活動団体“あんきや”手伝い・在宅勤務のパート(宿泊業のWeb担当)・整膚(せいふ)師 ★2009年生まれ長男、2017年生まれ長女、2児の母、元!?ひだっちブロガー