【お知らせ】新しく開店したお店の情報を募集中です!

ゲストハウスオーナー横関さんに聞く 一人旅でも気軽に寄れる飛騨のお店5選

高山市に移住して10年になるゲストハウスとまるオーナーの横関真吾さんは、ゲストさんと地元の人の交流もとても大切にされてきた人です。自身や家族でいろいろなお店に出かけて、良いと思うお店をゲストさんにおすすめされています。

今回はそんな横関さんのおすすめのお店を5店舗に絞ってご紹介いただきました。

居酒屋…食べ歩き…体験まで、これだけでちょっとディープな飛騨高山に触れられるのではないかというさすがの選択!5店舗をコースでめぐるのもいいかもしれませんね♪

1.居酒屋 橙   …横関さんの20年来の友人が移住して開店!

 

カナダで暮らしていた頃からの20年来の友人がゲストハウス2号店の改修の手伝いで高山に長期滞在してくれ、そのまま高山に移住して開業した居酒屋さんです。

気心知れた友達が高山に移住してくれたのはとても嬉しいですし、物件探しも一緒にしたので勝手に自分の店のように応援しています。

都心の飲食店でも数店舗で修行しているので、宿のゲストさんも皆、どのメニューも美味しいと喜んでくれます。

個人的には、揚げ出しごま豆腐や油淋鶏、すっきりとした飲み口のレモンサワーが好きです。オーナーさんもとてもフレンドリーで英語も出来るので、海外のゲストさんはベジタリアンの方も多いですが、英語で相談しながら安心してメニューを選んだり出来るのでみんな喜んでいます。

※2021年現在、入店は成人のみ可

居酒屋 橙  店舗情報

高山市総和町1-50-9  電話:0577-70-8350
営業時間等詳細はこちら↓
※現在営業日が変則的です。詳しい日時はFacebookでご確認ください
https://www.facebook.com/takayamadaidai/

2.天龍 …お母さんの人柄もgood♪まちの団子屋さん

 

今9歳の息子が生まれた頃から家族で通っている団子屋さんです。

飛騨と言えば、みたらし団子ですが、ここはきな粉団子もあり、息子はここのモチモチのきな粉団子が大好きです。最近は1人で3本とか食べちゃいます。

天龍のお母さんに、最近息子が余り食欲が無いと話した時は、このきな粉をご飯にかけてあげてと袋に入れてくれたりとずっとお世話になっています。

朝市や古い町並みを子供と散歩する際は、散歩の途中で必ずここに寄ってきな粉団子を食べながら、お母さんと世間話をするのが定番となっています。

天龍 店舗情報

高山市本町2-68
電話:0577-32-4162
営業時間 10:00~17:00
※観光客が多い日中は開いていますが不定休です

3.Japanese Pub 結(ゆう)…飛騨の果物や野菜のカクテルも♪

オーナーさん自らDIYで作り上げた店内の雰囲気は、異空間なのに落ち着ける不思議な場所です。

説明出来ないので是非一度訪れてほしい!都心でバーテンダー経験のあるオーナーさんが、飛騨の地酒はもちろん、オーナーさんが飛騨の果物や野菜を使って作ったリキュールのお酒を多く提供しています。こんなお酒が飲みたいと相談すれば、ぴったりのカクテルを作ってくれますよ。

キャッシュオンで気軽にお酒を楽しめるので、海外ゲストさんも食事の前や後にのんびりとお酒を飲んでくる方が多いです。元気なオーナーさんとのお話もここの楽しみの1つですね。

Japanese Pub 結 店舗情報
※2021年9月閉店、高山市内の別の場所へ移転予定
高山市初田町1-3-1
電話: 0577-54-1093
営業時間 17:00~23:00 
定休日:日曜日 ※変更になる場合があります
https://www.yu-takayama.jp/?fbclid=IwAR3WMZgGb4ktXGxGvjkH5naT3NH8473BxgECh2Vp42fSaDiSzft8lfUsJ0M

4.ギャラリー&カフェ わらじ屋 …オーナー夫妻に会いたくなるカフェ

桜山八幡宮内にあるカフェで古い町並みエリアをグルっと歩いた後に一息付くのに最適な場所として宿泊ゲストさんにも案内しています。

子連れでも歓迎され、誰でも安心して立ち寄ることができます。テイクアウトもOKです。

もともとは宿のスタッフがお気に入りで通っていてお世話になっていたので挨拶に訪れたところ、楽しそうに淹れてくれる美味しいコーヒーと、オーナー夫婦のとても気さくで穏やかな雰囲気とで、居心地が良すぎてお話をしながらすっかり長居していました。息子さんが作っている陶器も素敵です。

冬季は長期お休みになるのですが、春になるとお2人に会いにまた行かなければ!と春が楽しみになる場所です。

可愛いラテアートも魅力の一つ。コーヒーメニューのほかに、子どもでも楽しめるスムージーなどもありました。

ギャラリー&カフェ わらじ屋  店舗情報

高山市八幡町170-1(桜山八幡宮境内)
電話:0577-33-6787
https://www.facebook.com/takayamawarajiya 
http://warajiya-sizuku.sakura.ne.jp/
※現在休業中

5. 半弓道場 …飛騨高山の隠れた夜の名所

飲食店ではないんですが、宿泊ゲストさんのほとんどが夜外食に行くので、その際に高山でしか体験出来ない、行けない場所として毎回案内しているのが半弓道場です。

90年続く歴史のある場所で気軽に弓を打つ経験が出来るの唯一の場所。

スタッフさんもフレンドリーで丁寧にやり方も教えてくれるので、高山に来たらまた行きたい場所と宿泊ゲストさんにも大人気です。1人では行きにくいなーと言う時は、喜んで案内して一緒に私も弓を引いていますよ。

半弓道場 店舗情報

高山市朝日町11-2
電話:090-1234-5959
営業時間:19:00~22:00 不定休 
https://www.facebook.com/hankyudojo

【横関真吾さんプロフィール】
東京都出身。カナディアンロッキーにて9年の現地ガイド、国内にて4年のホテル勤務などを経て、夫婦で高山市に移住。今年で移住して10年になるそうで、高山駅近くに「ゲストハウスとまる」と「Tomarotto(とまろっと)ホステル」の2店舗を運営されています。Tomarottoの1階はラウンジですが、曜日限定でカフェ「harubaru」としてオープン。奥様お手製の焼き菓子やタコライスが好評です。国内外から訪れるゲストさんにお店の情報を尋ねられる機会が多い横関さんですが、一人一人と丁寧に会話され、合いそうなお店を数軒ピックアップしておすすめされる姿勢がとても素敵です。

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接お問合せ下さい。

ABOUT US
しもやゆかり(ふれっち)
地元高山が大好き、旅行・カフェ・ランチ大好き、自然大好き、カメラ好き、人好き、物好き(笑)イベントも好き♪ 市民活動団体“あんきや”手伝い・在宅勤務のパート(宿泊業のWeb担当)・整膚(せいふ)師 2009年生まれ長男、2017年生まれ長女、2児の母、元!?ひだっちブロガー