【お知らせ】新しく開店したお店の情報を募集中です!

イートインも居心地よい高山市の洋菓子店3選【ふれっちの「この店いいんやさ〜」vol.2】

こんにちは。カフェ巡り大好きなふれっちの「この店いいんやさ~」vol.2です。

前回の記事で高山市に喫茶店が多いことを書きましたが、実は高山市には洋菓子店やケーキ屋さんも多いんです。(飛騨・高山のケーキ屋さん&洋菓子店まとめは→こちら

今回はその中でもイートインスペースがあり、私が個人的に実際利用してみて大人時間も子連れ利用も居心地が良く過ごせた3店をご紹介します。シーンや気分によって使い分けるのもいいですね。

※情報は2022年1月時点のものです。詳しくは各店舗へお問い合わせください。

1.MOZART(モーツァルト)

歴史は長く、1978年にオープンした洋菓子店です。 

MOZARTさんといえば焼き菓子も美味しく、お遣い物にしたり貰ったりという方も多いのではないでしょうか。あの箱と包装紙を見ると嬉しい気分になりますね♪

ケーキの品揃えはシンプル・スタンダード・安定!の三拍子。変わらない美味しさに毎回安心します。変わらないと言っても年中同じ商品が並ぶわけではなく、ブルーベリーや桃など季節ごとに旬のフルーツを使ったケーキやパフェが登場したり、クリスマスシュトーレンが美味しかったり、冬にしか並ばないケーキがあったりバレンタインのチョコレートも素敵だったり…と、1年通して種類も豊富なので要チェックです。

そんなケーキの中から…最近私が食べて感動したのは「ザッハトルテ」です。モーツァルトといえばウイーンですが、ザッハトルテはウイーンの代表的なケーキだそうです。行ったことはありませんが、思いを馳せながら食べました。潔さすら感じるシンプルな見た目ですが、美味しさがぎゅっと詰まっていました!後日Instagramの投稿を見て納得です。

以下、MOZARTさんのInstagramより↓

≫今時の綺麗なケーキに比べると、とてもシンプルなケーキですが、フォンダンチョコレートとバターケーキ、あんずジャムが絶妙なバランスのザッハトルテはこれ以上もこれ以下もなく、これで完成された唯一無二のケーキだと思っています。

高山とは思えない空間で静かに味わうひととき

私がMOZARTさんに通う理由の一つは、イートインスペースの素敵さです。

大きな窓と白い窓枠、ビロードのカーテンとレースのカーテン、そしてゴールドのタッセル…。幼い頃に夢見たような優雅な空間です。中庭には木が一本と赤いベンチがあり、壁は薄いグレーで統一されています。その中庭を眺めながら静かに過ごすのは最高の贅沢に思えます。外の音もほとんど聞こえず、ここが高山とは思えません。

静かな空間ではありますが、娘がベビーカーの時から子連れでも快く受け入れていただきました。スロープがあるのでベビーカーのままでも入店しやすくて通うこと3年ほど、娘も常連の域に入りつつあります。

高山市民文化会館の近くなので、ホールで大きなイベントがある日などは混むことがありますが、だいたいいつも落ち着いた穏やかな時間を過ごさせていただき、とてもありがたいです。

また、Wi-Fi完備で(各テーブルにその案内が置いてあるので気が楽です)滞在時間中にSNSの更新やちょっとしたお仕事もできます。

現実逃避をしたいときも、現実に向き合う時も利用できるということです笑。

あまり人気になってしまうと私が困りますが、大切な人には教えたい…そんな場所です。ちなみに、暖かくなったら個人的に挑戦したいと思っているのはクリームソーダです。

MOZART(モーツァルト) 店舗情報

岐阜県高山市昭和町1-122-1
tel:0577-35-0577
営業時間 平日9:30〜19:00 ※喫茶は18:00まで (変更の可能性あり)
     日祝9:30〜18:30 ※喫茶は17:30まで
定休日水曜(まれに不定休あり) 駐車場有り
HP
Instagram

2.パティスリー「ベル・アンジュ」(高山グリーンホテル内)

 

高山グリーンホテルでお茶すると言えば「ラウンジ木乃香」さんという人が多いと思います。ケーキもパフェも美味しいですし、開放的な空間がいいですよね。

ですが、今日は「ベル・アンジュ」さんの紹介です。ケーキを買いに行ったことがある人は多いと思いますが、店内で食べるのもおすすめなんですよ♪

ただし、こちらのケーキはとても人気があり、夕方には売り切れていることも多いのでケーキ目当てなら早めの時間に来店されることをおすすめします。ケーキは本当にどれも美味しくてイチオシを選べないほど…定番のショートケーキ、モンブラン、スフレチーズケーキ、店名と同じベルアンジュ(レアチーズケーキ)が美味しいのはもちろん、季節限定のケーキも見逃せません。

実は、ベル・アンジュさんでおすすめしたいメニューがもうひとつ!「ソフトクリーム」です。

写真が無くて大変申し訳ないのですが、特製のミルク感たっぷりで後味すっきりのソフトクリームは他とちょっと違う美味しさがあると思っています(テイクアウトもできます)。

ホームページによると、牧成舎さんの牛乳をたっぷり使用してるそうで、ぎゅっとしたミルク感の理由は美味しい牛乳だったんですね!ソフトクリームはミニサイズもあって子どもでも食べやすいのが嬉しいポイントです。口当たりはさっぱりと食べやすい分溶けやすいので店内で食べるのがベストかもしれません。

ケーキをオーダーするとドリンクがお得になるのも嬉しいところ。また席数が少なくゆったりとした間隔のため快適に過ごすことができます。ちょっとした待ち合わせや隙間時間にケーキが食べたいときには最適です。また子ども用の椅子もあるので私は親子で利用することも多いですね。

※この写真は木乃香で撮影したものです。ベル・アンジュではソースが付きません。

もちろん家族団らんで食べるケーキも格別

やはり持ち帰って食べる機会が多いベルアンジュさんのケーキは派手すぎない美しさがあり、箱を開けた時は毎回感動しています。

特別な日にはちょっと多めの数を買って、じゃんけんで順番にケーキを選んだり(でも結局みんなで全部味見してみたり)、ホールのケーキをみんなで切り分けて食べるのは持ち帰りならではの楽しみですね。

クリスマスやバレンタインには特別なケーキが予約販売されますが、毎年完売しているようなので早めのご予約がおすすめです。

■ パティスリー「ベル・アンジュ」(高山グリーンホテル内) 店舗情報

岐阜県高山市西之一色町2-180
tel:0577-33-6609(店舗直通)
営業時間:10:00~19:00
※クリスマスなどの特定日にイートインが休止になることがあります
HP ブログ
Instagram

3.Hutte  A-miu(ヒュッテ アミュー) 

国道361号線を高山市久々野町から朝日町方面に向かう途中、右側にある朱色の屋根が目印の「Hutte A-miu」さん。外観はとっても可愛いのですが、中に入るとすべてがお洒落でため息が出ます。

2021年9月には2階に「小屋の名は」というスペースがオープン。マスターの手により生まれたまるで芸術作品のような空間です。イートインの席として利用できるほか、不定期にイベントが開催されているんですが、アロマのワークショップなどの企画もありつつ「おじさんフリマ~アンタの倉庫~」が開催されるなど洒落のきいた空間でもあるようです。

A-miuさんはなんと昨年で18年を迎えられたそうです。3年半前にヒュッテをオープンされる前は市内の数軒のお洒落スポットに焼き菓子が置いてあり、どこの店舗でも入荷するとすぐ売り切れていたことを覚えています。ヒュッテをオープンされてからも焼き菓子を扱っているお店はありますのでなかなか久々野まで行けないという方もチェックしてみてくださいね。

とってもお洒落な空間ですが落ち着けます。ご夫婦の穏やかさと時おりのぞく面白さが癖になる場所。

店内でしか食べられない季節ごとのスイーツがどれも絶品

営業日は金曜日~日曜日と限られています。毎週Instagramでラインナップの一部が発表されるのですが、季節の果物のタルトやロールケーキなどどれも絶対に美味しいに違いないと思えるものばかり!

夏に開店時間に行けた貴重な日があったんですが、思わず桃のパフェとブルーベリーのケーキの両方食べてしまいました。もちろんどちらも絶品で唯一無二の味でした。

マスターが丁寧に淹れてくださるコーヒーも美味しいですよ♪(ドリンクのテイクアウトもできます)

なお、テイクアウトに対応していないケーキもありますのでご確認の上お出かけください。お目当てのものが売り切れている場合もありますが、いつもは選ばないようなスイーツに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

久々野方面に行った時や、今日は時間があるぞ~という日にはぜひ寄りたいお店です。最近駐車場が増えたそうなのでさらに寄りやすくなりました。

まだ行ったことがないという方もぜひ行ってみてくださいね。

■ Hutte A-miu(ヒュッテ アミュー)   店舗情報

岐阜県高山市久々野町小屋名1187
tel:070-2825-9738
営業日:金、土、日曜日 10:00〜17:00(たまにお休みがあります)
駐車場有り
HP
Instagram

まとめ

イートインスペースがある洋菓子店の良いところは、時間があれば店内でゆっくり、時間がないときは持ち帰りでと状況によって使い分けができること、また実際に食べてみてお土産やお遣い物を選べるという利点もありますね。

ふれっちの「この店いいんやさ~」はVol.3まで継続予定です。次回は何にしましょうか。

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接お問合せ下さい。

ABOUT US
しもやゆかり(ふれっち)
★地元高山が大好き、旅行・カフェ・ランチ大好き、自然大好き、カメラ好き、人好き、物好き(笑)イベントも好き! ★市民活動団体“あんきや”手伝い・在宅勤務のパート(宿泊業のWeb担当)・整膚(せいふ)師 ★2009年生まれ長男、2017年生まれ長女、2児の母、元!?ひだっちブロガー