【お知らせ】アノイナの記事を執筆するライター募集中!

高山市の沖縄料理居酒屋「鬼ヶ島」は沖縄そばやポークおにぎりが楽しめる

2023年4月、高山市朝日町のでこなる横丁に「沖縄そばとおにぎり 鬼ヶ島」がオープン。沖縄そばやポークたまごおにぎりなどの沖縄名物が楽しめるお店として注目を集めています。

実はこちら、高山中華そばで人気の行列店「麺屋しらかわ」の代表白川さんが手がけたお店。こだわりが詰まったメニューや店内の様子をご紹介します!

いつもの居酒屋とは一味違う、沖縄居酒屋メニューが楽しめる!

様々なお店が並ぶでこなる横丁の中でもひときわ目を引く、迫力満点の鬼!店構えはインパクト大ですが、中では気さくな店員さんがお迎えしてくださいます。沖縄から遠く離れた飛騨高山ではなかなか味わうことができない沖縄料理が気軽に楽しめるということで、連日賑わっています。

まずはドリンクを注文。沖縄らしい泡盛やシークワーサーを使ったアルコールメニューがあります。この日はオリオンビールとシークワーサーハイボールを注文。

ドリンクメニュー

シークワーサーハイボール 600円

オリオンビール 600円

どちらもすっきりとした味わいで飲みやすい!泡盛コーヒーやシークワーサー梅酒などの変わり種も気になったので、こちらは次回のお楽しみにしました。

お酒と共に味わいたい一品料理も沖縄らしいものばかり!こちらは海ぶどう。「プチプチッ」とした食感が楽しくて箸が進みます。ポン酢でさっぱりと頂きました。

海ぶどう 800円

こちらはジーマミー豆腐。落花生を使用した沖縄郷土料理の一つですね。モチモチの食感と甘めのタレがクセになる味わいでした!

ジーマミー豆腐 600円

サクサクの衣と紅芋の甘さがたまらない紅芋コロッケ。上にかけられたソースとの相性もばっちりでビールが進む美味しさ!

紅芋コロッケ 600円

よくある居酒屋メニューとは違う沖縄風メニューが新鮮!行くたびに発見がありそうで、次回行くのが楽しみになるお店です。

全制覇したくなる種類豊富なおにぎり、その名も「鬼斬り」。

さて、こちらの鬼ヶ島さんの店名にも入っている「沖縄そばとおにぎり」。「なぜ沖縄料理のお店でおにぎり?」と疑問でしたが、メニューを見て納得。なるほど、おにぎりとは沖縄のソウルフードとも言われているポークたまごのおにぎりのことだったのです。しかも「おにぎり」を鬼ヶ島の店名に掛けて「鬼斬り」と記載するお店のこだわりも素敵です!


いろんな具材でアレンジされている「鬼斬り」はなんと全部で13種類!お店の方におすすめを教えて頂き、今回は人気のツナマヨとチキンタルタルを注文しました。

ツナマヨ 500円



温かいご飯に包まれたスパム・たまご・ツナマヨが絶妙にマッチし、大葉が良いアクセントになってとても食べやすい!通常のおにぎりのように握ってあるわけではなく、サンドイッチのようにご飯と海苔で具材を挟んでいます。

ペーパーに包まれたものを半分に切って提供していただけるので、手の汚れを気にせず食べられるのも嬉しいポイントでした。

チキンタルタル 600円


チキンタルタルは、チキンのサクサク感とボリュームに大満足。写真のように両手で持ってガブっと食べるのが楽しい!半分に切ってくださるので何人かで行った時はいろんな味を半分づつシェアするのもいいですね。

鬼斬りはテイクアウト可能なのでお夜食用に購入するのもいいかも。いつか13種類全制覇してみたいな〜♪

蒼鬼そば(ソーキそば)は飲んだ後の〆にもおすすめ!



「鬼斬り」と並ぶもう一つの看板メニューが「ソーキそば(沖縄そば)」です。さすが鬼ヶ島、メニューではこのソーキそばを「蒼鬼そば」と記載しています。

蒼鬼そば(並) 1000円


太めの麺に旨味たっぷりのスープがよく絡み、締めの一杯として食べたくなる蒼鬼そば。ソーキ(甘辛いタレで煮込まれたスペアリブ)は驚くほど柔らかく口に入れるとほろほろに!店員さんのおすすめでコーレーグース(沖縄県産唐辛子を泡盛に漬け込んだ調味料)を数滴入れてみましたが、すっきりとした辛さがお出汁にマッチして絶妙な美味しさでした!

島とうがらしを泡盛に漬け込んだ調味料


熱々サクサク!沖縄定番スイーツ


沖縄料理を堪能したところで、スイーツメニューも発見しました!今回気になって注文したのは「鬼たまアンダギー」。そうです、沖縄の揚げ菓子 サーターアンダギーです。


鬼たまアンダギー黒糖3個入り 300円

鬼たまアンダギーは、揚げたての熱々でサックサク!!このサクサク食感はクセになりそう〜!こちらも鬼斬り同様テイクアウト可能ということなので、お土産やおやつにもいいですね。でも是非一度、お店で揚げたてのサクサクを味わってみてください!お勧めです!

高山市で沖縄料理を楽しめる鬼ヶ島は、いつもと違った空間・味を楽しみたい方におすすめの通いたくなるお店!

でこなる横丁のお店なので、店内はカウンター7席のみ。テーブルはゴールドに輝き、店内の装飾もまさに鬼ヶ島を思わせるようなかっこよさが感じられます。沖縄らしいシーサーの置物や飾り物を見ているだけでも沖縄の雰囲気に包まれてワクワクしてきます。


オープン当初から注目を集める人気店であり、外国人観光客の方でも賑わっている為すぐに満席になることもあるようです。私はじっくり楽しみたかったのでオープンの時間(18時)に合わせて行きましたが、まだ他のお客様も少なくゆっくりと過ごすことができました。

20時頃を過ぎるとどんどん人も増え、あっという間に満席になっていたので、早めの時間が狙い目かもしれません。

でこなる横丁の中でも一際目立つ鬼ヶ島マーク!


鬼ヶ島さんは「一体どんな料理なんだろう」「どんな味なんだろう」と想像しながらメニューを選ぶのがとても楽しいお店でした。そしてどのお料理も食べやすく、いろんなメニューにチャレンジしたくなるお店です。ぜひ一度、飛騨高山の鬼ヶ島へ挑んでみてはいかがでしょうか!

沖縄そばとおにぎり 鬼ヶ島

住所:岐阜県高山市朝日町24(でこなる横丁内)
営業時間:18:00〜25:00 (ラストオーダー25:00)
定休日:不定休
駐車場:無し 近隣駐車場をご利用ください。
でこなる横丁(店舗のご案内ページ)
Instagram

※メニュー、営業日、営業時間などが掲載情報とは異なる場合があります。詳しくは店舗へ直接お問合せください。



【掲載情報の修正や変更をご希望の、店舗運営者様・スタッフ様へ】
掲載内容に不備や間違いがある場合、お手数ですがこちらまでご連絡ください。anoina,編集部にて対応させていただきます。

ABOUT US
山本 ちか
高山生まれ・高山育ちの30代。綺麗な風景と美味しい物が大好き!高山にある素敵なお店や美味しいお店探しも趣味のひとつ。たまに楽器の演奏をしたり写真を撮ったりしながらぼちぼちやってます♪