【お知らせ】アノイナの記事を執筆するライター募集中!

高山市「スープカリーたま」本格スープカレーと昭和レトロな店内も必見!


2023年1月、高山市街地にオープンした「スープカリーたま」さん。朗らかなご夫婦が営む、路地裏のかわいらしいお店です。スープカレーといえば北海道が有名ですが、「スープカリーたま」さんのご主人も北海道ご出身とのこと。本場の味が飛騨高山に!?さっそくレポートです。

北海道出身のご主人が作る、本場のスープカリー


スープカリーたまさんの場所は、初めての方には少々分かりづらいかもしれません。国分寺通りにあるラーメン店「ちとせ」さんの道路を挟んだ向かい側、「松喜うし」さんの建物の駐車場脇にある細い路地を少し進むと、右手に見えるお店です。スープカレーののぼりとかわいい看板が目印!





店内は2名掛けの席が5席、合計10席です。小さくてかわいらしいお店ですね。駐車場はありませんので、車でお越しの方は周辺の有料駐車場をご利用ください。



店内はまるで昭和!何から何まで昭和!!!

店内に入ると、目に入るもの全てが「昭和」です。これは行ってみなければわからないので、みなさま是非ご自身の目で確かめてください!昭和時代を過ごしたことがある方は「これ家にあった!」「どこかで見たことあるな〜」と、懐かしい気持ちでたまらなくなるはず。平成・令和世代の方は、リアルな「昭和レトロ」をじっくり感じてください。

そして、BGMも全て昭和!どこかで聞いたことがあるメロディーがお店中に響いています。ど真ん中世代の方を連れていくと、鼻歌が止まらないかもしれません。ちなみに、置いてある雑誌や漫画も全て懐かしさ満載。時が止まったかのようなユニークさを感じる店内です。

そしてもう一つユニークなのがこちら、メニュー!なんと絵本がそのままメニューとして利用されています。かわいい・・・!





季節のおすすめカレーは壁に掲示されていましたのでそちらもチェック!

野菜ごろごろ。「具が大きい」とはこのことか!


スープカリーたまさんでは、辛さとご飯の量、そしてトッピングを選ぶことができます。一番辛いのは「わや」というもの。「わや」を調べてみると北海道弁でめちゃくちゃ・むちゃくちゃ・ひどい等といった意味のようです。店主さんが北海道ご出身とのことですので、このような表現なのでしょうか?どうやら危険な辛さのようです・・・今回はおとなしく「2番」の辛さを注文しました。

種類は「とり」、その名の通り鶏肉のスープカリーです。

スープカリー 「とり」 ご飯の量は普通です


ご覧の通り、野菜がたっっっぷり!!!人参は2分の1本、ブロッコリーももりもりです。その他じゃがいも、かぼちゃ、キャベツ、ナスなど溢れんばかりの野菜たち!

てんこ盛り野菜に隠れていますが、鶏肉もかなり大きいです。ボリューム最高!具は大きいですが、野菜も鶏肉もとても柔らかく食べやすいです。

スープカリー「ベー玉」



こちらの「べー玉(ベーコンとたまご)」は、野菜が見えませんが・・・たまごをめくると野菜がどんっ!にんじんやじゃがいも等の定番野菜はもちろん、冬瓜やオクラ、レンコンなどカレーの具としては少し珍しい野菜も入っていました。どれもホクホク柔らかく、甘味を感じます。(野菜の種類は日によって異なるそうです)



カレーはスパイスが効いていて香りまで美味しい!スープなのでごくごく飲んでしまいたくなります。「2番」は辛口とのことでしたが、激しい辛さではありません。むしろ食が進む美味しいピリ辛感。スパイシーさはありますが、野菜の甘味で中和されているのか?どんどん食べ進むことができます。ベーコンは厚み充分、炙ってあるので香りが立ち香ばしいです。


レモン水ですっきり。コップも昭和レトロなかわいさ!


カレーを食べるときはお水が手元に欲しい!という方は多いのでは?スープカリーたまさんではテープルの上にレモン水が入ったピッチャーがありました。レモン水というのが嬉しいですね、口の中がすっきりします。コップも昭和な感じです。昔家にもあったなあ、こういうコップ・・・なんてしみじみ。



飛騨のおいしい野菜やお水と、北海道のスープカリーが出会った!


「スープカリーたま」さんのご主人は昭和のプロレスがお好きとのことで、店内にも古いプロレスのポスターがありました。

昭和レトロ、昭和プロレス、飛騨高山で北海道名物スープカリー、野菜てんこ盛り!・・・と、個性的なお店「スープカリーたま」さんですが、朗らかな雰囲気の奥様が優しく話しかけてくださるので、男女問わずお一人でも行きやすいと思います。

スープカリー目当ての方はもちろん、「昭和プロレスの話がしたい!」というプロレスファンの方もぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。きっとおいしく楽しくおしゃべりできるはず♪


スープカリーたま
住所:岐阜県高山市花岡町1丁目15-3
電話:090-1938-7452
定休日:火曜日 その他不定休あり(詳しくはお問い合わせください)
営業時間: 昼11:00~14:00 / 夜17:00~20:30(スープ無くなり次第終了)
駐車場:なし
Instagram
※店内にお子様用の椅子はありません。
※3名以上で来店の場合、席が分かれることがあります。
※支払いは現金・さるぼぼコインのみ。カードや各種支払いサービスは使用不可。
※メニュー、営業日、営業時間などが掲載情報とは異なる場合があります。詳しくは店舗へ直接お問合せください。



【掲載情報の修正や変更をご希望の、店舗運営者様・スタッフ様へ】
掲載内容に不備や間違いがある場合、お手数ですがこちらまでご連絡ください。anoina,編集部にて対応させていただきます。

ABOUT US
アバター画像
淺井葉月
anoina,news. 編集長のほか、企業の採用コンサルやライター講師も行なっている。