【お知らせ】アノイナの記事を執筆するライター募集中!

高山市テディベアエコビレッジ内に洋食ランチとタルトが楽しめるカフェ「イグレック(Y igrec)」がオープン

高山市の「飛騨の里」に向かう途中にある、飛騨高山テディベアエコビレッジ。2024年2月、その施設内に美味しい洋食ランチとoeuf (ウフ)のタルトが楽しめるカフェ「イグレック Y igrec」がオープンしました。

木と土壁のぬくもりを感じる店内

オープン直後から美味しいと大人気で予約必須なイグレックですが、まずは店内の様子からご紹介します。

イグレックの場所はテディベアエコビレッジのミュージアムに隣接されたミュージアムショップ「リトルベアショップ」と同じ建物にあります。元々この場所は「テディベアカフェ」として長年親しまれていたカフェでしたが、は2023年に惜しまれつつ終了。奥一面の壁や飛騨産業の椅子テーブルなどはそのまま現在のお店に引き継がれました。

この壁をはじめテディベアエコビレッジ内にあるいくつもの印象的な壁は高山が誇る左官 挾土秀平氏が手がけたものです。

挾土秀平氏が手がけた壁は古い梁とも現代を木の椅子テーブルともしっくりきます。

席は奥のベンチ型の席と椅子を組み合わせたテーブルが三つ、中央部に四人掛けのテーブル席が三つ、入口を入って右側には大きな一枚板のテーブル席があります。席数は少なくありませんが、調理をシェフお一人で担当されており、多少時間がかかることも予想されます。

大きなクマのぬいぐるみも前店舗から引き継がれ、椅子に座っている様子にほっこり和みました。

一枚板の大きなテーブルは3組ほど着席できる。奥に移っているのはテディベアカフェから引き継がれた大きなぬいぐるみのクマさん。

テーブルごとに置かれているQRコードを読み込んでオーダーすることも可能です。使い方が分からないときは教えていただけます。

選択に迷う極上ランチと大人気のタルトが魅力的なメニュー

イグレックのランチメニューは3種類(2024年2月現在)。
・大きなお皿にたくさんの美味しいものが乗っているプレートランチ
・2種類から選べるパスタランチ(内容は季節により変わります)
・大きなお肉と野菜がたっぷりのポークカレーランチ
3種ともドリンク付きで1,650円です。ランチタイムが15:00までというのも嬉しいですね。
(※こちらのメニューは今後変更予定もあるため、詳しくは公式インスタグラムをご確認ください)

どれを選んでも野菜もたっぷり食べることができ、ボリュームがありますが、美味しいのできれいに完食できました。そしてついついタルトも頼んでしまいたくなります。

とある日のプレートランチは、ちょうどよい大きさなのに食べ応えがあるメインのおかずが2品と、大盛りのサラダ、副菜が5品も乗っていました。どれも美味しくてじっくり噛みしめて味わいたくなります。

ドレッシングは別に添えられていてお好みでかけることができ、フォカッチャかご飯を選ぶこともできます。

ポークカレーランチにはスープの他にサラダと小鉢が付いてきました。カレーには大きくて柔らかいお肉がたくさん入っていて食べ応えがあり、野菜もたっぷり乗っています。

内容が月替わりのプレートランチ(一例)
お肉も野菜もたっぷりのポークカレーランチにはサラダやスープ、ドリンクも付きます。

そして、ランチと並んで大人気なのがoeuf ウフさんのタルトです。ベイクドタイプのフルーツタルトで、その時々の旬のフルーツが使われています。定番のバナナのタルトも絶品です。

ランチにセットとして付けることもできますし、カフェタイムにドリンクのセットで楽しむこともできます。テイクアウトもできますが、ぜひ事前にイグレックまでご予約の電話をしてくださいね。

写真手前はデコポンのタルト、焼いてあるデコポンもいいですね♪奥は間違いない美味しさのイチゴのタルト、どちらも季節限定です。

※メニュー内容や価格は2024年2月のものです。内容が変わる場合がありますので詳しくは店舗にお問い合わせください。

お隣のテディベアミュージアムやミュージアムショップもぜひ楽しんで♪

カフェと一緒にぜひ楽しみたいのが別棟にあるテディベアミュージアムです。

テディベアミュージアムは環境をテーマにしており、可愛いだけでなく気づきや学びにもつながります。築180年の合掌造りの古民家を再生した建物で、館内に入ると海外の貴重な骨董ベアや、国内のみならず海外の人気アーティストの作品など、1000体ものベア達が迎えてくれます。

また館内にはフォトスポットもたくさんあるのでお友達やカップル、ご家族での記念写真もたくさん撮れますよ!
※貴重なベアや繊細な展示品もたくさんありますので、お子様からは目を離さないようご注意ください。

館内は様々な方法でベアが展示されており、癒しパワーにあふれています。クリスマスシーズンにはツリーやサンタの衣装を着たベアが登場するなど、季節ごとのお楽しみもあるんですよ。

入って左手には小さなボックスの中にいろいろな世界観が表現されているミニチュアの展示があたり、生きているかのようなホッキョクグマ、巨大なキルトのベアや美しいレースを纏ったベアなど、どの展示もずっと見ていたくなります。

合掌造りとミニチュアベア、小さなくまぼぼのコラボレーション。

ミュージアムショップ「リトルベアショップ」にはドイツやイギリスの有名ブランドのテディベアや、日本の人気アーティストの作品もたくさんあり本格的なテディベアを手に入れることができます。
※ショップ内は撮影禁止ですのでご注意ください。

他にもオリジナルのオーダーベアやミニチュアベア、タオルや食器やキーホルダーなどかわいい雑貨もたくさん並んでいます。プレゼントや出産のお祝い、自分へのご褒美にもピッタリのアイテムが見つかりそうです。

イグレックへのアクセスと駐車場

イグレックへのアクセスは、国道158号線から飛騨民俗村・飛騨の里の方に曲がり、飛騨の里に向かって上がっていく道の途中 左側です。

飛騨の里の近くという場所柄、通りがかった観光の方も訪れるカフェですが、実は地元の美味しいもの好きな方にこそ大人気なイグレック。駐車場もありますので車で行けるのもいいですね。
駐車場はミュージアムの前に数台分とショップの前に3台分ですが、そんなに広くはないので乗り合わせた方がいいかもしれません。

なお、ランチはとても人気なので、早めにお電話で予約されることをおすすめします♪


イグレック(Y igrec)

■住所: 岐阜県高山市西之一色町3丁目829‐2 (テディベアエコビレッジ内)
■電話番号:0577-62-9922
■営業時間:10:00〜17:30(ランチタイム11:00~15:00、ラストオーダー17:00)
■定休日:毎週水曜日、年末年始(臨時休業あり)
■駐車場あり
■free Wi-Fiあり
■SNS:Instagram 

【掲載情報の修正や変更をご希望の、店舗運営者様・スタッフ様へ】
掲載内容に不備や間違いがある場合、お手数ですがこちらまでご連絡ください。anoina,編集部にて対応させていただきます

ABOUT US
アバター画像
しもやゆかり(ふれっち)
★地元高山が大好き、旅行・カフェ・ランチ大好き、自然大好き、カメラ好き、人好き、物好き(笑)イベントも好き! ★市民活動団体“あんきや”手伝い・在宅勤務のパート(宿泊業のWeb担当)・整膚(せいふ)師 ★2009年生まれ長男、2017年生まれ長女、2児の母、元!?ひだっちブロガー