【お知らせ】新しく開店したお店の情報を募集中です!

4月22日リニューアルオープン!駿河屋魚一アスモ店&無印良品アスモ高山をいち早く公開!

駿河屋魚一アスモ店リニューアルに伴い、飛騨地域の多くの方が待ち望んでいた無印良品も2021年4月22日(木)、高山市にいよいよオープン! 前回の記事では「オープン前に気をつけておいていただきたいこと」を掲載しましたが、今回はリニューアルオープンする駿河屋魚一アスモ店について、駿河屋魚一 代表取締役社長 溝際 清太郎さんにお話を伺いました。

溝際さん:今回のアスモ店リニューアルについては構想に3年以上かけ、「飛騨で食事の源泉(野菜・魚・肉・調味料などの素材)を提供する店として、何を大切にするべきか」をとことん検討しました。お客様のニーズに応じた商品展開はもちろん、誰もがお買い物しやすくスタッフも働きやすい店内についても考えた結果、辿り着いたのは「自然」という言葉です。


私たちが暮らしている飛騨地域は、四季がはっきりしており、山や森があり、水も空気も綺麗でおいしい。人工的ではない大自然の恵みと豊かさ、ありのままの美しさが身近です。人の体をつくるには水や空気だけでなく食事が必須ですが、こんなに自然豊かな町なのだから食材も自然で美味しいものをもっと手軽に入手できたらいいと思いました。


自然な食材や食事とは、手を加えなくても素材のままで美味しいもの、新鮮で味が良く心にも身体にも良いもの、食べたときに幸せを感じられるものです。必要以上の添加物が含まれた不自然な食べ物ではなく、子どもの心と体が健やかに育ち、お年寄りの健康寿命が延びるようなもの。そんな「自然で豊かな食生活」を提供できるお店にしたいですね。

また、スーパーは日常的に訪れる場所であり、利用する方は性別も年齢も様々です。特定の層だけに喜んでもらうのではなく、全ての人が買い物しやすく、スタッフも自分らしく働ける。そんなお店の姿が「自然」なのではないかとも考えています。

カフェのようにおしゃれで快適そうなスタッフ休憩室

2階には無印良品さんがオープンします。無印良品さんはシンプルで質の良い商品を販売しており、衣食住に関する様々なものが多くの方の暮らしに馴染んでいますよね。エコロジーの観点でも長年活動を続けていらっしゃいます。我々が目指す「自然で安心で美味しい食」や「地域の方の幸せなライフスタイル」を考えた時、無印良品さんが近くにあったら心強いと思っていたので、これからがとても楽しみです。


また、2階には「フレッシュキッチン」もあります。ここでは、心や体や環境に良い食を提案しているメーカーさんやプロの料理人による料理教室を行う予定です。2階のフレッシュキッチンで食について学び、1階のスーパーで買い物をして帰り、家で家族に作ってみる・・・イメージ的には「食を伝える場所」ですね。キッチンの前はフリースペースとなっているので、コロナ禍が落ち着いたら気軽に休んでいただける場所にしたいと考えています。

最後に、リニューアル後のアスモ店で注目していただきたい場所の一つがエントランス(入口)です。ここでは、乗鞍岳をはじめとした飛騨の山々と豊かな飛騨の四季を表現しています。材料も全て飛騨の木材を使い、美しいデザインに仕上げました。私たちが新鮮で美味しい食材を提供できるのもこの自然のおかげ。飛騨の自然、歴史、街、人、全てに感謝し、このアスモ店を長く愛される店にしたいと思います。

編集部より皆様へのお知らせ

オープンが間近に迫った無印良品アスモ高山。 いち早く行きたい!すぐに欲しいものがある!という方もいらっしゃるかもしれません。でも、前回の記事にも書いたようにお店の周囲は道が狭く、交通量は多め。 小学校・中学校の通学路でもあります。

また、駐車場の数も多くないため、一度にたくさんの方が車で来店すると駐車待ち渋滞が起きる可性も・・・! 近所の方や通勤通学中の方の安全を第一に考え、徒歩での来店や少し期間が経って からのお買い物をお勧めします。

当然ですが、店舗駐車場以外への駐車や路上駐車などは絶対にしないようにしましょう!
高山に新スポット誕生という嬉しいニュースが、事故やトラブルのニュースとならないよう、一人ひとりが配慮したいですね。

ABOUT US
アノイナ、編集部。
飛騨人の気になるヒト・モノ・コトを取材し発信していきます! 506-0053 岐阜県高山市昭和町1-141-2 株式会社HIDA NET内 アノイナ、編集部