【お知らせ】アノイナの記事を執筆するライター募集中!

高山市でさるぼぼ作り体験!飛騨の里近くの「思い出体験館」で10種類以上のものづくりを楽しめる

飛騨高山といえば、年間400万人以上もの観光客が訪れる日本有数の観光地。そんな街に住んでいる私たちは、無意識に「観光客向けの情報」と「地元民向けの情報」を分けて捉えがちです。しかし、観光客だけではなく、地元の人たちも楽しめるアクティビティがあることをご存じでしたか?そこで「地元の方に行ってほしい!地元の体験アクティビティ」を紹介します!

今回紹介する体験は【さるぼぼ作り体験】です!高山市在住の方には耳寄りな情報もありますので、是非チェックしてみてください。

10種類以上のメニューを予約なしで体験できる「飛騨高山 思い出体験館」

さるぼぼ作り体験ができるのは、高山市上岡本町にある飛騨高山 思い出体験館です。人気観光スポットのひとつである飛騨の里に隣接しており、第一駐車場の目の前にあります。

高山市街地からアクセスが良く、徒歩やバスでも大勢の観光客が訪れます。この日も平日のオープン前でしたが、すでに何組かお客様がいらっしゃいました。


たくさんのさるぼぼグッズから、好きなものを選んで手作りできます

館内に入ると、可愛らしいさるぼぼグッズがズラリ!なんとこちらに並んでいる品は全て手作り体験できるというから驚きです!

伝統的なさるぼぼ人形のほか、組ひも、ビーズストラップ、スノードーム、フォトフレーム、木の工芸品、素焼きの置物の絵付け体験、手焼きせんべい作り体験など、10種類以上の体験メニューがあり、毎年新作が出たり、季節ごとでも変わるそうです。お土産屋さんのように綺麗に並んださるぼぼグッズたちはどれも素敵で、あれもこれも手に取りたくなっちゃいます。


小さなお子様に人気なのはスノードーム作り。キラキラしていて喜びそうです。一番人気なのは、新作のお手玉さるぼぼ。くすみカラーが癒されます。



絵付け体験では、招き猫や干支の置物など、種類がたくさんありました。どれも可愛くて集めたくなっちゃいます!



、、と、ついつい目移りしてしまいそうでしたが、今回はコチラ!で〜ん!と圧倒的な存在感を放つ、さるぼぼ作りにチャレンジします!

不器用でも大丈夫!?楽しいさるぼぼ作りスタート!



作りたいものが決まったら、講師の方がテーブルに手作りキットを用意して下さいます。テーブルごとに、必ず講師の方が付いて教えて下さるので安心です。

まずは、黒い糸で頭と胴体を縫い合わせます。針を刺すところに印があるので、簡単〜♪(と言いながら手が震えております)

「もうちょっと首をしっかり付けてね」と優しくチェックしていただきました。確かに!首がぐらぐらの赤ちゃんでは大変です(笑)

優しく丁寧に指導していただきながら、無事に縫い合わせができました!ここまでの工程で10分程です。小学生以上のお子様なら、チャレンジできそうですね。


次は腹当て作り。カラフルな腹当てには、願い事を込めて。


次は腹当てを作ります。好きな色の布を選んだら、「飛騨」と書かれた黒い腹当ての下にボンドで貼り合わせます。



布が重なった所に、願い事を書きます。こんな隠れた所に願い事を書けるなんて、素敵。秘密の願い事や、なかなか言えない大切な人への想いを書き込むのも良いかもしれません。

串を使ってボンドでペタペタ。この作業なら小さなお子様でも一緒にできますね。



ちゃんちゃんこを着せたら、だいぶ完成に近づいてきました!あともう一息!



最後に、赤い糸でお守りを縫い付け、吊り下げるための糸を頭巾に縫い付けたら完成です!可愛い〜!



こんなに本格的なさるぼぼが自分で作れるなんて!「愛着が湧くでしょう?」と講師の方。ほんと、手作りの可愛さは格別ですね!

あまり器用でない私でも、20分程で完成しました。こんなに手軽に楽しめるなら、他の体験もやってみたいなぁと思いました。

さるぼぼ作り以外の体験も楽しい!


飛騨高山思い出体験館では、さるぼぼ作り以外にもいろいろな体験ができます。手焼きせんべい作り体験なら、15分程で出来るそうです。これは是非、お子様連れでチャレンジしたいですね!

お友達や家族同士だけでなく、1人で黙々と楽しむ旅行者の方もいらしたので、ものづくりが好きなママなら、気分転換にふらりと遊びに訪れるのもおすすめだなぁと思いました。

想いに寄り添うさるぼぼに、願いを込めて贈り物にも。

ところで、さるぼぼにお顔が無いのは、どうしてかをご存知ですか?それは、嬉しい時には嬉しい顔に、悲しい時には悲しい顔にと、手にした人の映し鏡となり、想いに寄り添ってくれる存在であるようにとの願いが込められているからだそうです。

さるぼぼは、昔から、おばあちゃんが孫に玩具として作ったり、嫁入り道具として持たせたり、御守りとしても親しまれてきました。今では色々な色のさるぼぼがあり、色によって願い事もそれぞれ違います。

大切な人への贈り物に、手作りのさるぼぼはいかがですか?あの人には何色のさるぼぼにしようかな、と考えるのも楽しい時間になりそうです。

最後に。高山市在住の皆さんにこそ、おすすめしたい!飛騨の里と思い出体験館の楽しみ方。


今回ご紹介した思い出体験館は、飛騨の里の目の前!実は、飛騨の里はお子様連れに、とってもおすすめなスポットなんです。飛騨の里の中には、竹馬や竹筒の水鉄砲といった昔ながらの玩具エリアや、折り紙での工作エリア、鯉の餌などがあり、小さなお子様から大人まで楽しむことができます。また、飲食可能なので、お弁当とレジャーシートを持参して、一日過ごされる方もいるそうですよ。

綺麗で充実した設備の多目的トイレや、ベビーカーの貸し出しもあり(冬場を除く)、ワンちゃん連れもOKですから、家族皆んなでお出掛けできます。

そしてなんと、高山市在住の方は入場料が無料です!来館の際は、住所を確認できるものを忘れずにお持ち下さいね。(入館時に、駐車料金300円だけ支払います)

季節ごとに何度でも訪れたくなる、飛騨の里と思い出体験館。是非、世界に一つだけのさるぼぼ作り体験はいかがですか。飛騨高山への愛が深まること間違いなしですよ。

■施設名   飛騨高山 思い出体験館
■営業時間  10:00~16:00(最終受付15:30)
■休館日   毎週木曜日(繁忙期・祝日の場合は営業)
■料金 【本格的さるぼぼづくり】1700円(税込) その他の体験メニューの料金は公式サイトをご覧ください
■所要時間  15分~1時間
■予約方法  予約なしでOK
■何歳くらいから体験できる?  年少さんくらいから
■駐車場   無料(飛騨の里第一駐車場をご利用下さい)
■住所  〒506-0055 岐阜県高山市上岡本町1丁目436
電話(飛騨の里共通)  0577-34-4711
■ホームページ 飛騨高山 思い出体験館
SNS  Instagram

ABOUT US
アバター画像
みやざきひろこ
高山市在住。5歳2歳0歳の3兄弟の母。 シンガポール生まれ、横浜、新潟育ち。 東京、名古屋暮らしを経て、2022年高山市にIターン。 山の景色に癒されながら、子育て邁進中。