【お知らせ】新しく開店したお店の情報を募集中です!

飛騨地方初?!美容室併設Cafeが高山市岡本町にオープン!“ふと行きたくなるカフェ”「mugibake」ムギベイク

高山市岡本町に令和4年2月にオープンした新店を紹介します!飛騨高山で20年愛され続けている美容室「colorslabo」が、カフェ「mugibake」を併設し移転オープン。香りと空間に癒やされる何度でも立ち寄りたくなる優しさあふれるCafe。コンセプトやこだわりのメニューをオーナーの倉大祐さん、バリスタの三嶋優記さん、パティシエの山本彩菜さんに伺いました!

こだわりの想い〜“ふと行きたくなるカフェ”

オーナー倉さん:コンセプトは「ふと行きたくなるカフェ」です。飲み物も食べ物も、身体に優しくて美味しいもの、幅広い年代の方に受け容れていただけるようなものを手作りしています。地域の方がふと寄りたくなる、そんなお店にしたいです。

本来は自身の趣味で始めたロースター巡りでしたが、いろいろなコーヒーに触れ合うたび「いつか自分もカフェをやってみたいな」と思うようになりました。

富山県立山でふと出会った“flatcoffee”さんのメガネブレンドの優しく包み込まれるような飲み心地に感動し、「このお豆を飛騨の方に飲んでいただきたい」と焙煎をお願いしています。現在は3種類のブレンドと季節毎にオススメのお豆を提供しています。豆の販売も行っています。

季節毎に替わるおすすめのコーヒー豆

美容室とカフェを併設した想いとは?

美容室「and flows」

倉さん:前身の「colorslabo」から「and flows」へオープン20周年でのリブランド。美容室で過ごす時間に対する価値観の変化、デザインだけではなくダメージケアやエイジングケアなどお客様のニーズの高まり、また施術ひとつひとつの進化や薬剤の進化によりお一人のお客様に向き合う姿勢が劇的に変化しました。

「and flows」ではヘアケア剤なども一新し、特にエイジングケアについてスタッフ全員が新たにライセンスをとるなど知識を高めることに努めています。

また予約数を制限することで、お客様の細やかな髪のお悩みなどにじっくり向き合っていただき、よりゆっくりと落ち着いた時間を過ごせるように、カフェのメニュー提供がとても有意義なものになっています。

我々美容スタッフにとっても、美容とは違う世界観と触れ合うことで、トレンドを感じたり新たな価値観も広がります。何よりコーヒーや焼き菓子の焼ける香りに癒されています。

こだわりのドリンク〜その日の気分に合わせて選べる♪

バリスタ:三嶋優記さん

三嶋さん:某大手有名チェーンでコーヒーの世界に出会い、コーヒーの魅力を知りました。様々な経験を積んで目標を達成し次へのステップを考えた時に声をかけていただきました。

私の想うコーヒーの魅力は「一杯のコーヒーを通して色んな人と繋がれること」コーヒーでコミュニケーションが取れることです。

お客様にとってもコーヒーの魅力は様々です。私のように家事や子育ての合間にコーヒーとスイーツを楽しまれる方。通勤、通学など移動中の気分転換にされる方。忙しい毎日を、コーヒーを通して少しでも楽しみやわくわくするような、ほっとリラックスできる時間を大切にしてもらえたら嬉しいです。

一番の魅力はやはり香りなのでお店で感じていただきたいです。コーヒーが苦手な方でも、香りを嗅ぐのは好きだったり、匂いでリラックスできたり。コーヒー以外のメニューもご用意しています。

ムギベイクでは、その日の気分において種類が選べるのが特徴です。ゆっくりしたい時は深煎り、さっぱりゴクゴク飲みたい時は浅煎り、飲み比べセットで違いを楽しむこともできます。気に入った豆があれば全ての豆が100gから買えるので、ご自宅でもお楽しみいただけます。

大手チェーンの時はマニュアル通りの提供でしたが、今は好きな豆を思うように工夫出来るのがとても楽しいです。お客様のお声を聞きながらチャレンジしています。

ドリンクメニュー

季節や月毎で変わるメニュー

カフェラテ

自家製スパイシージンジャーエール

国産レモン使用の「自家製はちみつのレモネード」

オーナーのお父様が作るくら農園の「国産蜂蜜」

こだわりのスイーツ〜全員が美味しいと思うものだけを提供

パティシエ:山本彩菜さん

山本さん:昔から母がお菓子作りが好きで、おやつは全て手作りでした。その影響で私もお菓子を作るようになり、高校生の頃には作ったお菓子を学校でたくさんの友達に配っていました。ビデオや手紙でお礼のメッセージをいただくようになり、みんなが喜んでくれるのが嬉しくて益々お菓子作りが好きになりました。

その後製菓専門学校に進み、今は大好きなお菓子作りを仕事に出来て毎日幸せです。

味覚は人それぞれ。スイーツもドリンクもカフェスタッフ全員で試食をして、全員が美味しいと思うものだけ提供しています。一人でも意見が出ればすぐに改善し、何を合わせたらもっと美味しくなるか全員で研究して納得したものだけお出ししています。

お客様から「このお菓子のここがこんな風に美味しかったからまた来たい」と、直接言ってもらえるのが何より嬉しいです。

今は新しく看板メニュー「カヌレ」をみんなで開発中なので、楽しみにお待ちください。

デザートメニュー

季節で変わるメニュー

一番人気の「mugi特製バスク風チーズケーキ」

スタッフイチオシの「ラムレーズンのバターサンド」

地元農家さんのブルーベリー使用のマフィン

種類豊富な焼菓子はプレゼントにも。米粉クッキーも人気

オーナーからのメッセージ

曜日によってスタッフが変わります。抽出方法も変わるので同じ豆でも味わいが変わるのも楽しみの1つです。毎日通っても飽きないカフェです。

今までキャリアを積んできた一人一人の好みや理想が強みに変わるのもお店の魅力です。スタッフが楽しく働くことでより良い商品やサービスをお客様へご提供できる。トップダウンで指示をするよりもスタッフ一人一人の個性を活かして、意見を出し合ってみんなで作り上げることを大切にしています。

カフェのおかげでワンクッションが生まれ、美容室にとっても癒しとなっています。カット中に焼き菓子やコーヒーの香りが漂うので、私も思わず食べたくなってしまいます。カフェだけの利用はもちろんですが、美容室の待ち時間や施術中に注文できるのはお客様に喜んで頂いています。

今後は「mugibake」の空間をオープンキッチンとして皆様に解放し、一日カフェやマルシェ、いろいろなイベントにご利用いただけたらと考えています。

バリスタ三嶋さん

実は元々珈琲に興味があったわけではなくて。だからこそお好みに合わせたご提案もできるので、お気軽にご相談ください。珈琲好きの方も、珈琲が苦手な方でも楽しんでいただけるお店です。

パティシエ山本さん

大好きなお菓子をたくさんのお客様にお召し上がりいただけるのが、何よりもの幸せです。おいしいと言ってもらえるのが本当に嬉しくて。その時期にしかないスイーツも味わっていただきたいです。

ライターmayuka

真心のこもったこだわり珈琲、手作りスイーツが本当においしくて。楽しそうに笑顔で働くお二人との時間が心地よくて、お腹も心も幸せでいっぱい。オーナーの優しさあふれるお店ですね!

mugibake(ムギベイク)
住所:岡本町2丁目402-1
営業時間:10:30~15:30
定休日:日・月曜日
電話番号:0577-34-6856
Instagram:@mugi__bake
駐車場:有

※令和4年9月現在。詳しくはお店へ直接お問い合わせください。

高山市の新しい癒やしと落ち着きスポット。カフェと美容室が併設しているからこその相乗効果はここでしか味わえない。三嶋さん・山本さんが「ここで働くのが楽しい」と幸せそうに話す姿を、柔らかい笑顔で見守る倉さん。お客様もスタッフも、一人一人を大切にして創り出す「優しい空間」「優しいお菓子」から生まれる居心地の良さは唯一無二。まさに「ふと行きたくなるお店」。

想いのこもったおいしい珈琲&スイーツ、オーナーの優しい人柄に出会いに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ABOUT US
新藤真由香天国クリエイター|コーチ・ライター
北海道生まれ、広島出身、高山在住。自然と食べることが大好き。夢を叶えて自分らしく生きる人を増やして、みんな笑顔で幸せな世界をつくるために、セルフイメージコーチング、ライター、イベント等各種依頼に応じて行っている。